沢山の人が使っていますが、数年以上利用していて全然効き目が無くなったという患者さんは見当たりません。
要するにED治療薬は全身の血流促進のために血管を拡張させる薬効のあるわけですから、出血を伴う疾病があるようなケースとか、血流が促進することが原因で表れる病状であるだと悪くなる可能性も低くないのです。

医薬品であるED治療薬には、勃起効果をもたらす有効成分は同じで、販売価格がものすごく低価格で入手できる開発したメーカー以外が製造したジェネリック品のED治療薬があちこちで販売されているんです。

最近人気があるインターネットの個人輸入通販で売られています。

きちんとした正規品(先発薬)のシアリスを売っている通販サイトを使って、シアリスにもあるジェネリック(後発医薬品)を買うようにしなければいけません。
そのわけは、正規品のシアリスが危険な偽薬だとしたら、ジェネリック(後発)として売られている薬はおそらくシアリスの偽物だろうと想定されます。

ED治療薬というのは危険な偽物が通販を利用した場合に、非常に高い確率で流通しています。

というわけですから、インターネット通販を使って正規品のED治療薬が欲しいと希望があるのなら、絶対に偽薬だけは購入してしまうことがないように注意をはらってください。
レビトラの10mg錠剤で先行しているファイザー社のバイアグラの50mg錠と同等の勃起改善効果が出現するということなので、現状では20mgのレビトラが国内の正規ルートで入手できるいくつかのED治療薬の中でNo.1に強烈な勃起改善力のあるものであると断言できます。

日本国内で売っているバイアグラだと、患者の状態や体に適しているものを医師が処方しているんだから、高い効果っていうのはその通りですが、定められた量を超えて飲んだときには死に至るような副作用のリスクも高まります。